ライフ・スキャン体験会

なぜか? うまくいかない…
健康仕事恋愛悩み
その原因5分で解明する
  • 健康に気をつけているのに、なぜだか調子が悪い…

  • 病気を患った原因がよくわからない…

  • 人生の目標や、心からやりたいことがみつからない…

  • なぜだか環境や人を変えて同じような問題がおきる…

  • うまくいくはずなのに、なぜだかうまくいかない…

  • 理想のパートナーとなかなか出会えない…

こんな悩みが、ありませんか?

答えがよくわからない問題と、向き合い続けるのはとてもシンドイものです。それが、わが身に起きている見過ごせないことなら、なおさらです。

 

答えを求め、さまざまな取り組みをしても解決しない…「こんどこそ」と思い、気合いをいれまくってもうまくいかない…そんな繰り返しから、諦めたり自暴自棄になることもあるでしょう。

もし、似たような状況がおありなら、ぜひ続きを読んでください。

うまくいかない…その理由は
〈音〉で解明できます

こうお話しすると驚かれたり信じられない方も多いのですが、実際に、​ココロもカラダも人生も無数の〈音〉が共鳴・反発しあってつくられていることが、科学的に解明されています。

ですから、人が発している〈音〉を計測し分析することで、いま起きているさまざまな問題や悩みの根っこにある原因・理由を解明することが可能で、これをライフ・スキャンと呼んでいます。

 

ライフ・スキャンは、〈音〉によりその方の人生をスキャニングすることで、今までの人生で起きたさまざまな体験により、現在どのようなココロとカラダの状態になっているのか? を測定・分析するテクノロジーです。

毎月開催している『ライフ・スキャン体験会』では、チャクラと呼ばれるカラダに8つあるエネルギー・センターの状態を測定・分析することで、ご本人ではわからなかった原因・理由を解明し、問題解決に向けた具体策をアドバイスしています。

このチャクラについて、共有しておきたい重要事項を少しだけ説明しておきます。

チャクラについて

  • チャクラはカラダとココロを機能させるエネルギー・センターです。

  • 会陰から頭部を等分した位置に8つあります。7つが定説ですが、実際は8つあり〈音〉により物理計測できます。

  • 8つのチャクラは、それぞれカラダを構成するさまざまな部位や、人生を生きていく上で必須となる普遍的なテーマを担当しています。

  • チャクラはカラダやココロの状態により、大きさや位置が変化します。大きいほど強く働き、顔の幅に収まってると個性が発揮されます。

  • 女性にとってカラダの左側が男性性、右側が女性性のエネルギーになります。

それでは、論より証拠…ということで、毎月開催している『ライフ・スキャン体験会』にご参加頂いた方の分析結果をご紹介します。

ケース1. 子宮頸がん

この方は41歳の女性で、ステージ4の子宮頸がんについてのご相談でした。

 

1番の生命力と2番の生殖を司るチャクラが、カラダから外れかけた位置にあります。そのため他のチャクラの活動も弱く、カラダ全体が弱っていました。


また、左に寄っているチャクラが多く、これは女性性を避けている状態で、自分が女性であることへの否定があります。つまり、女性であることを辞めようとして、女性器である子宮にがんを発生させている…と分析できます。

ですので、まずは女性性への否定が起きた体験を紐解いて、否定をやめていくことが根本的な解決策になります。

ケース2. 甲状腺機能亢進症

この方は38歳の女性で、甲状腺機能亢進症についてのご相談でした。

 

チャクラが全体的に左に寄り、女性性を避けるエネルギー状態です。特に声を出す喉に位置する6番(甲状腺)のチャクラは、カラダから外れかけていました。

ヒアリングしたところ、母親が強くなにかと干渉・介入をされたにも関わらず、それに対して何も口出しできない状態が長く続いたことで、優秀な方であるにも関わらず、まるで母親の奴隷のような気持ちだったそうです。

「私は犠牲者で、言いたいことが言えない」という積年の思いが、甲状腺の機能に異常をもたらし、対処して欲しいと顕在意識にサインをだしていると分析できます。

ですから、まずは積年の思いをすべて吐き出すことが、自分で病気をやめることに繋がります。

ケース3. やりたいことがわからない

この方は、35歳の女性で「自分なりに様々なワークショップやセミナーに参加して努力しているのに、やりたいことがよくわらない…」というご相談でした。

 

感情・感覚の2番と、個性を掴む3番、そして自己拡大する4番のチャクラが、左右に分散しています。個性は、感覚・感情で掴むものですが、感覚・感情を感じていても、それが個性に活かせていない、そして、そんな自分がどのように自己実現していっていいかわからない状態と分析できます。

 

また、直感や内観の8番チャクラも大きく左脳に寄っているので、やりたいことがわからないから、自分の外部に正解を求め続けている状態です。

 

この方の場合は、ご両親からの干渉・介入が強く、自分で自分のことを決めることができないことが多かったとのことでした。その体験が、セミナージプシーのような状況にも繋がっていたのです。

 

このチャクラの状態のままでは、せっかく知識や情報を仕入れても、満足度の高い自己実現へと活かすことは困難です。まずは、「自分のことは、自分で決めて良い」という自己肯定感をもつことが必要です。

ケース4. 売上が上がらない

この方は、52歳の女性で「好きなことを仕事にしているのに、思うように売上があがらない…」というご相談でした。

上の方と同じように、2番・3番・4番のチャクラの分散、そして愛情を司る5番のチャクラが2つに分裂しています。また、声を出す6番と表現を工夫する7番が、2番と逆位置になっています。

ここから、自分が「良い・好き」と感じるものに対して自信がもてない、自分が「良い・好き」と感じているものを、自分の言葉で語れない・上手く表現しきれていない状態、と分析できます。

そして、自分に自信がなからこそ「人に認められる愛されることで、自信を持ちたい…」という前提でビジネスをされていたので、自分の良さがまったくお客様に伝わらず、低迷状態を続けていたと分析できます。

 

ですから、まずは自分に根拠のない自信を持つこと、それから、自分が良い・好きと感じるものに共感してくれる人が、どんどんお客様として来店される戦略を実践することが解決策になります。根拠なき自信を持つ方法について、アドバイスさせて頂きました。

ケース5. 結婚できない

この方は、42歳の女性で「結婚したいのになかなかできない、付き合っても長く続かない…」というご相談でした。

全てのチャクラが右に寄っていますので、エネルギー的に男性を避けておられます。これでは、結婚はもちろん男性と親密になることも難しい状態です。また、感情・感覚を司る2番のチャクラが身体から外れかけており、自分の感情を感じることに対して不安や抵抗があると分析できます。

ヒアリングすると、父親との関係において自分の感情を感じることに抵抗感があるとのことでした。

この父親との関係は、そのまま異性や社会との関係の雛形になります。男性と一緒にいると、自分の本音を表現することよりも、相手に期待される役割をこなす役にはまってしまい、それが続くと自分が息苦しくなり、付き合いが続かないということを繰り返していたのです。

 

ですから、どうして父親(男性)に対する感情を感じることに抵抗があるのか? そこに、結婚できない根本的な原因があることがわかります。

脳はダマすが、体はバカ正直

5名の分析結果をご紹介しましたが、どのような感想をお持ちでしょうか?

 

​これまで1000名以上をライフ・スキャンをしてきた私たちからお伝えしたいのは、「脳は自分をダマすことができるが、カラダはダマすことができずバカ正直であり続ける」ということです。

カラダには、自分の状態がバカ正直に反映されています。カラダのエネルギー・センターであるチャクラを測定した結果は、嘘や偽りのないありのままの自分の状態なのです。

ですから、いくら考えてもよくわからない悩みや問題があるのなら、脳に頼るのではなくカラダを調べてみることが解決への近道です。

問題が起きた時と同じ次元の見方、捉え方をしていては

問題は決して解決されない

アルベルト・アインシュタイン / ドイツ・理論物理学者

ライフ・スキャン​体験会の流れ

Step1 ヒアリング

抱えている不安や問題・目標や起こしたい変化について、簡単にヒアリングします。10分程度

Step2 測定

専用の機材で、ココロとカラダの状態を〈音〉を使用して測定します。5分程度で結果がでます。

Step3 分析 & アドバイス

〈音〉の測定結果を分析し、いまどのような状態で、どのような対応が必要かアドバイスします。

​料金 & 日程 など

通常価格

感謝価格

以下の無料動画講座のいずれかをご受講いただき、私どもの価値観や考え方に共感いただいた、毎月先着5名の方への感謝価格です。

7,000円

5,000円

クリックバナー.005.jpeg
クリックバナー.002.jpeg

所用時間

​日  程

30分

​毎月1回〜2回開催

お申し込みサイトでご確認いただけます。

会  場

A.U.WA久が原サロン

東京都大田区西嶺町13-16
アリス久が原101