Holding Hands_edited.jpg

-40代以上向け-

あなたの恋愛は循環型? 消耗型?


幸せなパートナーシップを育む

5つの秘訣

無料メール講座

このメール講座は
・1年以上パートナーがいらっしゃらない方
・毎回同じパターンで失恋が続く方

にむけて作成いたしました。

メール講座5日間の内容

Step 1

あなたの恋愛は循環型? 消耗型?

恋愛やパートナーシップの質を決めるのは、自分が異性に対してどのような関わり方を選んでいるか?という部分から見直して行く必要があります。自分の出しているエネルギーの2つの型について紹介しました。

この恋愛における自分の型・癖を確認することで、受講生は大きな気づきを得ています。

Step 2

パートナーシップのひな型=「両親の関係」を見直す

自分のパートナーシップは、両親の夫婦関係、もしくは幼少期に一番の影響を受けた大人の男女関係に影響されることが多くあります。これは意識している、していないに関わらずです。その理由についてお伝えしています。

Step 3

今の自分をどう思っているか?が、

これからの出逢いを決める

異性に対して、自分の事を無意識にどう思っているか?が良くも悪くもパートナーシップのベースになるという話を、事例を用いてお伝えさせています。

Step 4

結婚で「得たいもの」のズレを修正しよう

結婚やパートナーシップで本当に得たいものは? 結婚やパートナーシップで自分が本当に得たいもの(目的)は何か?という話をしています。この目的がずれてしまうと、どんなに頑張っても同じ結果を引き寄せてしまうのです。

Step 5

「未来」を決めれば、

幸せなパートナーシップは実現しやすくなる!

こちらの内容は、これまでお伝えしてきた1-4の内容をまとめて、「実際に行動として何をすればいいのか?」をできるだけ分かりやすく丁寧にお伝えしております。

花女.jpeg

なぜこの動画プログラムを作ったのか?

ご覧いただきありがとうございます。

A.U.WAの鈴木です。わたしたちは、日々たくさんのお客様とお会いしています。

そのなかで人格や人間性、外見などのご本人の要素ではなく過去の体験によるビリーフ(信じ込み)によって、結婚や夫婦生活、パートナーシップがうまく行かない人がとても多いことに気づきました。

実際に、そういったビリーフを変えていくことによって幸せな結婚をした、子どもが生まれた彼氏が出来た…というお客さまも多数いらっしゃいます。

このメール講座では、最も関係するビリーフ(信じ込み)について振り返っていただき
自分も相手も幸せになるパートナーシップを創っていただきたく、作成いたしました。


余談ですが、わたしたちも夫婦として結婚17年。
毎日24時間仕事もプライベートも一緒にいますが、幸せな夫婦生活を送っています。

​プロフィール

​私たちの普段の様子です。

_DSC6380_edited_edited.jpg

​鈴木 祐可子

13歳で体調不良を起こしたのをきっかけに、人の身体の施術に引き寄せられ、16歳から師を持ち施術を学び始める。21歳で柔道整復師免許取得。

 

病院勤務、自らの接骨院開業を経て、生体共鳴複合調和音を進化させた音「イーマ・サウンド」に出会いサイマチューンを習得する。

痛みを与えない気持ちの良い施術方法と、なによりも施術後の「お客様の輝き」「音が起こす悦び」に感動する。

カラダの音を扱う中、変化する方とされない方の差異にココロの音が多大な影響を与えていることに気がつき、意識が現実に作用する仕組みについて研究をはじめ、ココロの音を扱うライフチューンとの併用により、飛躍的に効果を上げることに成功。

​以降、ステージ4のガンをはじめ、様々な病気をやめる過程で、本当の自分を生き始める方を300名以上サポートする。

 

自らの、娘、妻、母、そして働く女性としてさまざまな苦難や課題に直面し、ひとつひとつこれをクリアしてきた実体験は、女性の悩みの解決と望みの実現をサポートとする情熱と基盤になっている。

身についた特殊スキル「声だけでその人の音のズレがわかる」

座右の銘:「どうせ上手くいく♡」

A.U.WA公式ブログ→ 【オトカケ♪ハッピーライフ】

_DSC6498.JPG

​鈴木 信仁

アパレルデザイナーを経験後、株式会社フォーシーズに転職。マルチスキルと物事の本質に切り込むイノベーター気質が評価され、店長・営業・教育・販促等幅広い分野で管理職として改革を推進し、会社の発展に貢献する。

とりわけ教育プロジェクトのリーダーとして、10,000名を超えるスタッフの働く意識と技術力・マネジメント力を向上させた経験は、現在のコンサルタント・スキルの基礎となっている。

2015年退職後、直感に従いイーマ・サウンドの松下幸訓氏と出会い、「音が万物をつくりだす」自然摂理が科学的な研究成果として宇宙事業にまで応用されていることに衝撃と感銘を受け、これを個人の活躍に活かすと決意。

2016年、トランスフォームマネジメント株式会社の梯谷幸司氏の元、心理技術により「生き方を変え病氣をやめる」手法を学び、イーマ・サウンドと心理技術を組み合わせた独自のサウンド・ソリューションを研究開発。

以降、他にはない独創的かつ本質的なコンサルティングが結果をだし続け、300名以上の望む人生を自分でつくりだす方のサポートをする。

身についた特殊スキル:「信じ込みが肉眼で読める」

座右の銘:「宇宙は、可能性を更新するエクスタシー」